fc2ブログ

04 | 2024/05 | 06

581 瀬板貯水池G 

大変お待たせしました、申し訳ありません。 m(_ _)m

いわゆる増税前の駆け込み需要の為、仕事が多忙を極めた事により更新がままなりません。

それでも、ちょっとづつ書きつづりましたので、なんとか更新できました。

更新が遅れたのは、それだけが理由ではない事は、読んで頂ければご理解頂けると思います。  はい。

でわ、参りましょうか。







ダム便覧に掲載されていないダムを、自分自身の術で発見してみたい



突然ではありますが、そんな事思った経験ありませんか?



痴がましくもそんな野望を果たそうと、ネットで地図を眺めていると…、





Σ(°∀°*)!! むむむ   👇の水溜りに目が留まったワケです、はい。






キタコレ! そんな期待を抱きつつ、頂吉ダム見学後、現地に来てみました。
DSCN2914瀬板の森
瀬板(せいた)の森公園(東口)になりますが、この周辺は住宅地の上 駐車場がない為、こちらからのアプローチはおススメできません。





キタ―(°∀°)―ッ!!
DSCN2915瀬板の森





公園の広場を抜けると、白い堤体が見えて来ました♪♪♪
DSCN2916瀬板の森










しかしっ!!









Σ(゚д゚|||) ガーン!!   THE・立禁!
DSCN2927瀬板の森





がっ!   偶然居合わせた管理人の方に、許可を得る事に成功♪









\ ど―――んっ!! /   ∩(´∀`∩) ワショーイ!
DSCN2917瀬板の森





(*´ω`*)  これは、ダム神からのご褒美に違いない! うん♪
DSCN2918瀬板の森





この堤体をと仮定しておきます。 そのワケは、後述します。
DSCN2919瀬板の森





たまらず、タッチ  (´∀`*)ゞ エヘヘッ!
DSCN2921瀬板の森





堤頂長も長そう。
DSCN2920瀬板の森





何よりも、この堤高! 15m以上あるんぢゃないの??
DSCN2922瀬板の森





もしそうだとしたら、世紀の大発見!! なんて思うワケです。  はい。
DSCN2923瀬坂ダム





管理されてる方からお話を伺うと、北口に駐車場があるとのこと。
DSCN2926瀬板の森





園内の桜が満開ですた。  +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ ウフフフ🎶
DSCN2928瀬板の森





遊歩道もあり散策できそうではありますが、駐車場のある北口へ移動したいと思います。
DSCN2929瀬板の森





ヌコとか。
DSCN2930瀬板の森





瀬坂の森公園北口までの車載動画。
)
アノテーションによる吹き出し編集してますので、良かったら。





途中迷いましたが、瀬坂の森公園(北口)に無事到着しました♪
DSCN2933瀬板の森





案内看板になります。 マウスオンで画像が変化します。
DSCN2934瀬板の森
まだ行った事ありませんが、関電管理の太田第一・第二・第三・第四・第五ダムのような複数の堤体によって形成された貯水池の様に思われます。



その数、4基!! /



先程も書きましたが、ここで分かり易く整理しておきたいと思います。



最初に東口からアプローチした堤体を、と仮定します。
DSCN2938瀬板の森 - コピー





つづきましてAの隣(反時計回りで)にあります堤体をと仮定します。
DSCN2937瀬板の森 - コピー





つづきましてBの隣(反時計回りで)にあります堤体をと仮定します。
DSCN3017瀬板の森 - コピー





最後に、石のゲートを潜り抜けた所に位置する堤体をと仮定します。
DSCN2936瀬板の森 - コピー





まずは石のゲートへと、行ってみましょうか♪
DSCN2939瀬板の森





歩いてみると、導水管が数本あったり
DSCN2940瀬板の森





こちらが前述しました、石のゲートになります。
DSCN2941瀬板の森





瀬板の森公園は、散策される市民が多く見受けられます。
DSCN2942瀬板の森
地元住人から親しまれているようです。





石のゲートを抜けると、と仮定した堤体が、すぐに見えてきます。
DSCN2943瀬板の森





堤体よりは小さいですが、それなりの大きさがあります。
DSCN2944瀬板の森
てか…、  ヽ(`Д´)ノ  キジャマwっ!!





実はこの瀬板貯水池、三菱化学株式会社 黒崎事業所の所有になります。
DSCN2945瀬板の森





その黒崎事業所が、北九州市に領地を貸し出して、公園として整備されています。
DSCN2946瀬板の森
(問い合わせました)





そのおかげで、湖畔をこうして散策できるワケです。
DSCN2947瀬板の森





左の階段から、こどもの丘へと行ってみましょうか。
DSCN2948瀬板の森





ここが、こどもの丘のようです。
DSCN2953瀬板の森





円錐形の石積みとか
DSCN2954瀬板の森





水面(ミナモ)が見えてきました♪
DSCN2955瀬板の森





こどもの丘には、浮橋がかけられ水の丘へと繋がっています。
DSCN2956瀬板の森





でわ、渡ってみましょうか
DSCN2962瀬板の森





その浮橋を渡ってみた動画。
)





浮橋を渡り、水の丘からの眺望。
DSCN2958瀬板の森 - コピー





ズームしてなんとか見える堤体
DSCN2959瀬板の森





更にズームするも、設定がアレなんで画質が悪いです。
DSCN2960瀬板の森






こちらは、堤体です。
DSCN2961瀬板の森





今度は、北側散策路へと行ってみる事にします。
DSCN2963瀬板の森 - コピー





このルートを進めば、堤体の順で見られるはずです。 
DSCN2965瀬板の森





たぶん。
DSCN2966瀬板の森





Σ(°∀°*)!!  むむむ
DSCN2967瀬板の森





  4基中2番目に大きい、堤体です。
DSCN2968瀬板の森





社有地内
立入禁止
by 三菱化学黒崎事業所

DSCN2969瀬板の森





どの堤体もこうした鞍部に造られ、貯水池を形成しています。
DSCN2970瀬板の森





地形をうまく利用して、たった4基だけで。
DSCN2971瀬板の森





この導水管は、どんなシステムになってんだろ??
DSCN2972瀬板の森





実は、今回の記事を書くにあたり、あまりにも情報に乏しいので、
DSCN2973瀬板の森
北九州市に堤体名・堤高・堤頂長を問合せてみました。





が、黒崎事業所所有の為、直接問い合わせて欲しいとのお返事を頂き、
DSCN2974瀬板の森
それもそうだと思い直し、直接黒崎事業所様へ電話で問い合わせてみました。
(いわゆる、たらい回し)





貯水池は遠賀川(おんががわ)から導水し、工業用水として利用しているとまでは、教えて頂きました。
DSCN2975瀬板の森
画:?





堤体については、公表できないと言われました。 その理由が、調べてみないと分からなく今すぐ返答できない。
DSCN2976瀬板の森
画:堤体C 天端。





また、その情報をネット公開されると、それを見た人が何か問題でも起こされても困るとの事。
DSCN2977瀬板の森
画:堤体C 天端。





堤体名と堤高と堤頂長を公表するだけでテロが起こるなら、公表しているダムはどうなるのか??
DSCN2978瀬板の森
画:堤体C 正面側。





ぼくの勝手な憶測に過ぎませんが、ただ単純に『めんどくさい!』だけなんだろうと思う。
DSCN2979瀬板の森
画:堤体C 魚つり禁止。




所有者からの情報が得られない これは痛恨の極みだ
DSCN2980瀬板の森
画:堤体C 木のスキマから。





いや、正直に言えばこんな事になるんじゃないのかと懸念してもいました。
DSCN2981瀬板の森
画:さっきから所々にこんなのが。




公社管理のダムですと、国民・県民等の理解を得る為、丁寧に教えてもらえるケースが普通に思えす。 
DSCN2982瀬板の森
画:何だろう??




民間企業所有のダムって、こんなにも壁があるものなんだと身を持って痛感し、
DSCN2983瀬板の森





失望し、しばらくの間途方に暮れるワケです。  このネタ書き上げられるのか??と。
DSCN2985瀬板の森
画:堤体C 木のスキマから。





ググってみると1人だけ(ダムだけでなく他分野に書かれてます)、瀬坂貯水池について詳細に書かれてる方がおられました。  
(2014/04/02現在)
DSCN2986瀬板の森
画:地元住人とすれ違う。





その方のHPよりメッセージしようにも利用不可の為、送れない。  
DSCN2987瀬板の森
画:(♦▽♦) キラーン!





踏み跡発見!  の動画。






そこで思いついたのが、文献で調べてみる。  でした。
DSCN2989瀬板の森
画:堤体C





三菱化成社史 』なる文献をお取り寄せ。
DSCN2990瀬板の森





が!  瀬坂貯水池についてはちょっと触れてる程度で、その詳細は書かれていませんでした。
DSCN2991瀬板の森
画:浮橋





次にお取り寄せしたのは、『 林 正登著:遠賀川流域史探訪 』です。
DSCN2992瀬板の森
画:堤体A





これで、堤高・堤頂長が、分かるはずと、
DSCN2993瀬板の森
画:堤体A





意気込んでみましたが、残念ながら詳細な情報は得られませんでした。  (>д<)!!
DSCN2994瀬板の森
画:堤体B





ぼくの理想は、この瀬坂貯水池を形成する堰堤4基が堤高15mを超えるダムだと証明する、
DSCN2995瀬板の森 - コピー
画:堤体B





裏をちゃんと取って、ネタとして書き上げたかった。
DSCN2996瀬板の森
画:堤体B






それができなかった事が、自分自身の無力を思い知り
DSCN2997瀬板の森 - コピー
画:堤体B





残念でならない。  (T_T)
DSCN2998瀬板の森
画:散策路を更に進む。





A・B・C・Dと仮定した、4基の堤体は15m以上の堤高を持つと思われます。
DSCN2999瀬板の森





ただそれを裏付ける、データの確証が得られないワケで。
DSCN3000瀬板の森





こちらは、堤体Bの背面になります。
DSCN3001瀬板の森





この堤体B! ちょっと変わっていまして。
DSCN3002瀬板の森





重力式のクセに、ご覧の様な、
DSCN3003瀬板の森





キャットウォーク?を装備しています。 
DSCN3004瀬板の森





こんなの初見で、面白かったです♪
DSCN3005瀬板の森





堤体Bの近くの散策路には、木製階段があり更に進んでみます。
DSCN3006瀬板の森





こちらは1番最初に見た、堤体Aになります。
DSCN3007瀬板の森





こんな表杭も  by 日本化成工業株式会社。
DSCN3008瀬板の森
調べてみると、複雑で説明しにくくて。  詳しく書けません。 すみません。





このまま進むと最初に訪れた瀬坂中公園(東口)へと続きます。
DSCN3010瀬板の森





木のスキマからわずかに、堤体Aがみえます。  ココで、ご唱和願います。
DSCN3011瀬板の森





ヽ(`Д´)ノ   キジャマwっ!!   (2回目)
DSCN3012瀬板の森





ちなみにこちらは、昭和23年頃の堤体A。  (三菱化成社史より)
img020瀬板貯水池
これは、間違いなく15m以上はある!  うん!





更に進むと、
DSCN3013瀬板の森





休憩所になる東屋がありました。
DSCN3014瀬板の森





犬を放さないでください。  by 北九州市。
DSCN3015瀬板の森





この先は、最初に訪れた瀬坂中公園(東口)になる為引き返す事に。
DSCN3016瀬板の森





つづきまして、瀬坂の森公園(南口)へと行ってみる事します。
DSCN3018瀬板の森





結論から言いますと、南口からはアプローチしていません。
DSCN3019瀬板の森





その理由は、見たい物は全て見たからです。
DSCN3020瀬板の森





今回は、この様なしめくくりにはなりましたが、この瀬板貯水池を形成する堤体4基が15mを超えるダムだと、
DSCN3021瀬板の森





初めて議題に挙げたのは、このぼくキリ☆とだけはここに書き記しておきたいと思います。

m(_ _)m  大変失礼致しました。 ダム便覧掲示板過去ログに既にあり、既出でしたので訂正しておきます。
DSCN3022瀬板の森
仂さん、ご指摘ありがとうございました。



しかし、これがダムでないのなら、一体何だと言うのかっ!?!?





訪問日、2013/04/01  次回、 養福寺貯水池 の巻き。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


追記。


ぽん 様 から頂きました有力情報を参考に、某図書館へと昨日2014/04/13(日)仕事の合間に行って参りました。


「角川日本地名大辞典」第40巻 福岡県 を閲覧してきました。 貸出はしてないようでしたが、10円/1部でコピーができるとのことで、他も合わせて3部ほどお願いしました。


これが、喉から手が出るほど欲しかった情報になります。 のコピー画。
瀬板貯水池 - コピー
ダム便覧に掲載されないダムがまた4基。


ぽん様、 この度は、コメント頂きありがとうございました。  (≧人≦) 感謝しています。
スポンサーサイト



コメント:

Re:581 瀬板貯水池G

こんばんは
お久しぶりです
「ダム便覧に掲載されていないダムを、自分自身の術で発見してみたい!」なんて興味を引きまくるのを書かれちゃってたら入れ食いで釣り上げられちゃいました
公園に現れる白い堤体!笹流ダム的な現れ方(全然違うか?!)インパクト大です
こりゃぁ一度見てみたいですねぇ
是非とも詳細をば徹底的に調べ上げて頂きたいですよ
よろしくお願いします

Re:581 瀬板貯水池G

mt.tell さん♪
こちらこそ、お久しぶりです。  (ヤフーIDまた忘れてしまって、コメント書きたくてもかけない。ID複数持ってて使い分けてまして)

コメントありがとうございます。  釣り上げてしまいましたか♪  裏を満足に取れなかった事が悔やまれますが、温存していたネタでもあったので、嬉しいですよ。

いや~、この物件の詳細を得るのは、今のぼくには難しいです。  これでも徹底的にやったつもりですが…。

参考文献を検索していたとき、同時に気になる文献もお取り寄せして、興味深い資料も発見でき副産物もありましたが。

進展があったときには、またこちらから更新しますね。  (*´ω`*)ノ 期待しなで下さい。

Re:581 瀬板貯水池G

私も釣り上げられた一人ですww
私も探してみたいと思ったことはあるけどなかなか難しいんですよね( ̄Д ̄;;
地元ではない所での発見作業凄いですね^^
15m以上ありそうなのに企業ダムの壁は厚いですね。。。
でもここまで調べ上げたキリさんには脱帽です(*^_^*)
私も時間がある時にはダム巡り再開しています。どこかで鉢合わせする日がくるかも?

Re:581 瀬板貯水池G

彗星さん♪
釣り上げましたか! 良かったです、書いたかいがありましたよ。

次に書くダムの近くに、気になった水溜りがあったので、ついでに来てみたってワケです。 

いろいろ調べましたけど、成果が1つも得られませんでした。  この情報化社会に、こんな事もあるんだなぁと思いました。

三菱化学株式会社にメールで問い合わせても、返信ありませんからね。  残念!


ダムめぐりはまだまだできそうにありませんが、どこかで鉢合わせできたら、おもしろいですね♪

Re:581 瀬板貯水池G

毎度(玉ちゃんが)おせわになっておりますニャ

なかなか更新されないなーとか思ってたら、こうゆうことだったんですねー(´;ω;`)ウッ

一応ググってみましたら
堤体Aが瀬板堰堤で堤高23.5m堤長218m
堤体Bが中谷堰堤で堤高18m堤長50m
堤体Cが鴨ヶ谷堰堤で堤高21m堤長186m
堤体Dが面風堰堤で堤高17m堤長76m
ってあるので、15mは超えてるみたいっすねー♪
これってキリ☆さんが見たのと同じサイトかなぁ?
この方にメールしてみるってのもアリですね。

あ、ちなみに某ダムマイスターさんのHPにもちょこっと書かれてますね(;゚д゚)アッ....

Re:581 瀬板貯水池G

仂さん♪
そうそう、たぶん同じサイトです。 メール送信できないんですよね。 何度もやったんですがプロパティ確認で、利用不可になってて。

仂さんのご指摘の通り、確認しました。  恥ずかしいですよ、全く。 そう簡単に見つかるはずもないですよね。

訂正しておきました。 堤高15m超えればダムだとばかり思ってましたが、ダムの定義が分からなくなりました。

ただ、ダム便覧様も完璧ではないのは知っています。 ←負け惜しみ(ワラ

Re:581 瀬板貯水池G

こんにちは、はじめまして。
いつも、更新楽しみにしています。

すでに、解決済?のようですし、あまりお役に立つ情報ではないかもしれませんが念のため…。

「角川日本地名大辞典」第40巻 福岡県の「瀬板貯水池」の項に4つのダムの名称、堤高、堤長などが記載されていました。

Re:581 瀬板貯水池G

ぽん さん♪  

初めまして、コメントありがとうございます。

(°ロ°ノ)ノ うわぁwwっ!!!!!  有力情報ありがとうございます!!  こんな書籍が、この世に存在するとは!  かなり参考になりますよ。

こんな情報が、喉から手が出るほど欲しかったんですよ。  ありがとうございます。  いや~、本当にありがとうございます。

更新楽しみにしてもらってる上に、有力情報まで頂きとっても嬉しいです♪  励みになります。

お役にたてたのならよかったです(^^)
いきなり書き込んでも良いのか、ちょっと悩んだので。

角川日本地名大辞典はお近くの公共図書館で閲覧できると思います。

福岡在住なので、最近の記事、特に楽しく読んでました。
次回の更新も楽しみにしてます!

Re:581 瀬板貯水池G

ぽん さん♪
いきなり書き込んでもらっても、かまいませんよ。 お悩みにならなくても、気軽に書き込んで下さい。

おぉ~!! 更にありがたい情報まで。  検索してみたんですが、結構なお値段するようなのでちょっと考えてました。

近々、図書館へ行ってみたいと思います。

福岡在住でしたか。 今回は、お邪魔しました。  次回で、とりあえず九州ネタはキリがつきます。

まだ、書いていないので、またお待たせしますが、気長にお待ち下さい。

九州もまだまだ行ってみたいダムがたくさんあるので、いずれまたお邪魔したいと思います。

Re:581 瀬板貯水池G

おおおっ!!
瀬板の貯水池だぁ!!(感涙)

一番最初の写真の「瀬板の森公園東口」は、「瀬板の中公園」と言って、単なる空き地の公園で、はい、駐車場もありませんし、遊具もほとんどなし、利用者もなしです。
40年前まですぐ近くに住んでましたよ。
当時はここ、あちらの方々のいわゆる部落でして、決して近づくなと子供時代に教えられたものです。
でも、この堤体見たさに、何度も何度も通いました。
そして、真下から見上げる堤体の高さに感激したものです。
懐かしい思い出がに胸がいっぱいです。ありがとうございました。

Re:581 瀬板貯水池G

♪けんじい♪さん

コメントありがとうございます! 返信遅れてすみません。 

40年前に、背板貯水池付近に住まわれて、当時堤体を見てらした方からのコメは、ありいがたいです。

なるほど!部落なんですね、納得できます。
立入禁止?の場所が畑だったのにはびっくりで、異質な雰囲気でしたので。

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kirihoshi.blog.fc2.com/tb.php/323-348938eb