FC2ブログ

07 | 2018/08 | 09

625 揚川ダムG 

飯豊川第一ダム につづきまして、
DSCN6577揚川ダム





揚川ダムへも来てみますた。 
DSCN6578揚川ダム






このとき!SLが通りますた。  ピンボケですけど。
DSCN6573揚川ダム





けたたましい汽笛で、もしやと思ったけど、ホントにSLだとはビックリですた!!
DSCN6574揚川ダム
生で見るSLとその汽笛は、迫力満点です♪






阿賀野川水系には、他にも見たいダムがいっぱいありますが、
DSCN6579揚川ダム





時間の都合上この日は、これがラストになります。  はい。
DSCN6580揚川ダム





日没がすぐそこまで、迫ってきていますが、
DSCN6581揚川ダム





撮影ヘタクソなりに、頑張ってみます。
DSCN6582揚川ダム





ローラーゲートを
DSCN6585揚川ダム





16門くらい装備。
DSCN6586揚川ダム





堤高19m 堤頂長316.2m 1963(S38)竣工 目的P 東北電力管理。
DSCN6588揚川ダム





減勢ブロックとか
DSCN6587揚川ダム





天端走行動画。






右岸へ移動しますた。  画:バッチャープラント跡
DSCN6592揚川ダム





遠方から監視しています。  by東北電力
DSCN6590揚川ダム





右岸散策開始です♪    画:親柱
DSCN6594揚川ダム





この手のダム(ゲート門数が多いやつ)って、久しぶりかもしれない。
DSCN6597揚川ダム





さっきから気になってしょうがないのが、
DSCN6596揚川ダム





副ダムの凹凸が、
DSCN6595揚川ダム





まるで、シュートブロックのような事
DSCN6602揚川ダム





あのエプロンから、撮影してみたい。
DSCN6599揚川ダム





もっといろんなアングルから、撮りたかったんですけど、
DSCN6603揚川ダム





そろろろ限界なんで、これまでとします。
DSCN6604揚川ダム





その後、道の駅でイカさんとダムトークをしつつ、ここでお別れです。  画:ミツヒコさんと、ヴィッツさん
20141101135341e92s花夢里にいつ
591 十王ダムG  以来のツーショット  遅ればせながら、ありがとうごぜぇますた。







おまけ。


その後、622 内の倉ダムHG でも書きました、『 サクライ 』へ再び行ってみました。
DSCN6607サクライ





お腹ペコペコでコンディションは、バッチリです♪
DSCN6610サクライ




動画も





ラス1ですた。
DSCN6611サクライ




残念ながら、このサクライさんは閉店してしまいました。  懐かし自販機は、まさに絶滅危惧種なんですよね。
DSCN6609サクライ



訪問日、2014/09/21  次回、 苅谷田川ダム の巻き。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kirihoshi.blog.fc2.com/tb.php/341-3e93bc0e