FC2ブログ

11 | 2018/12 | 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

660 川辺川第一ダムG 

竹の川発電所 本流堰堤につづきまして、次の目的地 JNC川辺川第二発電所 へとR455を南下していると!
DSCN8788九電 川辺川第一ダム - コピー





(`・ω・´)ゞ  こんなの発見しますた!!
DSCN8790九電 川辺川第一ダム





九電 みらいくん  川辺川第一発電所の取水堰になりまつ。
DSCN8791九電 川辺川第一ダム





ご覧のように、ラバーダムです。  はい。
DSCN8792九電 川辺川第一ダム





動画も★






魚道も装備してはいますが、その流れがなかったでつ。  (´・ω・`)
DSCN8794九電 川辺川第一ダム





このダムを撮影した、坂木橋の親柱にこんな写真が!!  
DSCN8795九電 川辺川第一ダム
この写真は、先代の川辺川第一ダムだそうです。






後日調査で判明したのは、竹の川発電所 本流堰堤 と同様に、2008年6月下旬の大雨により、一部決壊したそうです。   ( 画像: ウィキより引用 )
九電 川辺川第一ダム
別名、板木ダムは、堤高11.5m 堤長71.5m 1937(S12)稼働開始 目的P 九電管理。 みらいくん


一部決壊したせいで、2代目 川辺川第一ダムが、新造されたワケです。   はい。
( リアルタイムで、当時の姿を拝みたかったよ ホントに orz )






つづきまして、
DSCN8796川辺川第一発電所





() キラーン!   その発電所を発見しますた。
DSCN8797川辺川第一発電所




九電  みらいくん  川辺川第一発電所の、
DSCN8798川辺川第一発電所





建屋になります。  うん。
DSCN8801川辺川第一発電所





その水圧鉄管ですが、
DSCN8799川辺川第一発電所





かなりの太さが、ありますた。
DSCN8800川辺川第一発電所





そろそろ、行きましょうか。
DSCN8802川辺川第一発電所



訪問日、2015/01/05  次回、  川辺川第二発電所 本流取入口  の巻き。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kirihoshi.blog.fc2.com/tb.php/376-64dbfbb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。