FC2ブログ

11 | 2018/12 | 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

353 鶴田ダムG  

鶴田ダム その1


曽木発電所 遺構 につづきまして、その下流にあります、
DSCN8989鶴田ダム





鶴田ダムへと向かいます。
DSCN8990鶴田ダム





r404をひたすら走ると!!
DSCN8992鶴田ダム





見えて来ますた♪
DSCN8993鶴田ダム





クレストには、大きなラジアル×4門装備。
DSCN8995鶴田ダム





Σ(°∀°*)!!   むむむ
DSCN8994鶴田ダム





予備ゲートが、キャタピラですよ!! コレ!  
DSCN8994鶴田ダム - コピー
こんなにデカいの、初めて見た!!
欲を言えば、天端を歩いてペタペタさわってみたかった。  残念っ!!  orz






コンジットには、高圧ラジアル×3門装備。
DSCN8996鶴田ダム





実は、今回で2度目の再訪なんですけど、
DSCN8997鶴田ダム





曽木発電所のついでに来てみますた。  ←鶴田さんに、失礼だろ!
DSCN8998鶴田ダム





正面(上流側)を見るのは、初めてです。
DSCN8999鶴田ダム





再開発工事をしてるみたいです。
DSCN9000鶴田ダム





選択取水設備とか
DSCN9001鶴田ダム





余談ですが最近の悩みは、昔の様にダムめぐりがなかなか出来ない事です。
DSCN9002鶴田ダム





アハハ!  +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  アハハハ!   ←壊れてます、はい。 
DSCN9003鶴田ダム





天端には、クローラクレーン2機が稼働中ですた。
DSCN9004鶴田ダム





( ̄― ̄)  チッ!  残念ながら、天端は立禁ですた。
DSCN9007鶴田ダム





どの様な工事がされているのか、
DSCN9008鶴田ダム





看板に書いてありますた。
DSCN9009鶴田ダム





なるほど~、そうゆう事だったのかぁ。
DSCN9010鶴田ダム





いや、初訪問時もなんか工事してて、
DSCN9011鶴田ダム





この様な説明看板が無かったので、
DSCN9012鶴田ダム





いったい何の工事しているのか、分かりませんですた。   はい。
DSCN9013鶴田ダム





クローラクレーンの設置の為に、
DSCN9014鶴田ダム





天端構台が、設けられているみたいです。
DSCN9016鶴田ダム





奥に見えるのは、放流設備を増設する鉄管で、手前のは、既設ダム式の鉄管になります。 
DSCN9015鶴田ダム





(≧∀≦)  くぅ~! あの法面たまらん!!
DSCN9017鶴田ダム





天端が通行止なんで、一旦下流経由で右岸へ行きまーす。  (アムロ行きまーす!の言い方で) ←ジェネレーションギャップ
DSCN9018鶴田ダム



訪問日、2015/01/05  次回、  川内川第二ダム  の巻き。

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kirihoshi.blog.fc2.com/tb.php/381-3dfbcb8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。