FC2ブログ

11 | 2018/12 | 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

674 押方取水堰G  

このところ毎日暑過ぎて体力的にアレなんで、今回も2回に分けて更新したいと思います。  



押方取水堰  その1



五ケ瀬川第一取水堰につづきまして、
DSCN9500旭 水ヶ埼発電





旭化成ケミカルズ 水ヶ埼発電所にやってまいりますた♪
DSCN9502旭 水ヶ埼発電





RC造の建屋でつ。
DSCN9504旭 水ヶ埼発電





その建屋の上には、水槽があります♪
DSCN9506旭 水ヶ埼発電





(*´Д`)'`ァ'`ァ   その上部水槽から伸びる2条の水圧鉄管が、美しいのですが
DSCN9505旭 水ヶ埼発電





その横には、
DSCN9507旭 水ヶ埼発電





余水管も
DSCN9508旭 水ヶ埼発電





建屋の窓は、あのスチールサッシで!  回転式の換気になっていて、とてもたまらないです
DSCN9509旭 水ヶ埼発電
スチールサッシは、ぼく的に好物です





物件にもよりますが、貪欲にビューポイントを探すように心がけています、はい。  
DSCN9510旭 水ヶ埼発電





(*´Д`)'`ァ'`ァ   この旭化成のロゴが、たまんないんですけどwっ!!
DSCN9511旭 水ヶ埼発電





そして、この社章🎶    正直初めて見たとき、何のことやら分かりませんでしたが…、
DSCN9513旭 水ヶ埼発電





よくよく見てみれば、旭化成ケミカルズの頭文字、『 旭 』 の文字を円形かつシンメトリー風に社章化しています。  ←風ってのがポイントでつ。
DSCN9516旭 水ヶ埼発電
当時の流行りかと、思います。  (〃▽〃) こんなのが、至極たまりません。






更に、建屋に近づいてみます。
DSCN9517旭 水ヶ埼発電





デスクワーク(机上プラン) では、この建屋が水ヶ埼発電所と思っていても、
DSCN9518旭 水ヶ埼発電





その確証が得られないのに、納得ができないワケです。   はい!!
DSCN9520旭 水ヶ埼発電





() キラーン!  その確証を得ますた🎶
DSCN9521旭 水ヶ埼発電
ちなみにこの水ヶ埼発電所のメイン取水堰は、あの 389 窓の瀬堰堤G です。  


第一次更新:2015/08/02 22:55   つづく。





★★★★★★★★★★★★★★★


押方取水堰  その2



水ヶ埼発電所 見学後、そのサブ取水堰である、今回の主役 押方取水堰へと行ってみます。


その道中、必ず通らざるを得ないのが、あららぎ乃茶屋 前の有料駐車場です。  はい。

その守衛さんとの会話で、今回の物件を拝見するに至りました。  今でも鮮明に覚えていますので、しばしご観覧くらさい。



ぼく 『 あのぅ、この辺に旭化成の取水堰があるはずなんですが、ご存知ですか?? 』  パワーウィンドウを開けて。

守衛 『 あ~!! それなら、あそこにあると 』 とその場所を指さす。

ぼく 『 え!ホントですか! 』 と有料駐車場に駐車して、更なる情報を聞き出す事にします。

守衛 『 あのコーナーに、入口があるからそこから歩けば、すぐにあると 』

ぼく 『 ありがとうございます! ぼく水力発電に興味がありまして、岐阜から来ました 』 怪しまれないよう、軽めに自己紹介。

守衛 『 なるほど~、昔は至る所に小さな水力発電所があったと、炭鉱もすごくて、廃墟とかもたくさんあって見に行くとおもしろか 』 すっかりスイッチオンだ♪

ぼく 『 分かります ぼくも以前は、廃墟にハマっていました でも今は、水力発電に興味があって今回は、チッソと旭化成のを見に来ました 』  守衛さんの炭鉱廃墟も興味深いんですが、それとなく軌道修正する。

守衛 『 じゃ、芋洗は?? 』  

ぼく 『 芋洗は、4年前に見てきました 』

守衛 『 じゃ、窓の瀬は?? 』

ぼく 『 窓の瀬も4年前に見ました 』

守衛 『 くっ!! 窓の瀬、見たとかぁ~ 』 何やら悔しそうです。

ぼく 『 あ!すみません、駐車料金お支払します 』

守衛 『 いいと、この先に停めれば 』

ぼく 『 ありがとうございます、ではちょっと行ってきます 』  と押方取水堰へと向かいます


今回、何より嬉しかったのがこのトークに他ならない!!  こんな談話が、この世に存在できた事なんですよ!!!  芋洗までは、いわゆる小手調べで、窓の瀬はマニアック過ぎて相手の一撃必殺になるワケです。

(  ̄ー ̄)  それを、返り討ちにしますた。  なので、相手は悔しい表情を浮かべたワケです。  それがこのトークで、瞬時に分かりました。  同じ経験した者同士にしか、交せないのですよ、このトークわ♪  実に嬉しい経験でしたので、書くのにめんどくさいトーク型式ですが、ぼくが見ていて楽しいので頑張りますた。  ←自己満足。




押方取水堰へと向かいます 』 とは言いましても、
DSCN9522旭 水ヶ埼発電 水路





前菜的なのがこの水路橋です。  失礼、もといメインディッシュにもなる、1品です。
DSCN9523旭 水ヶ埼発電 水路
窓の瀬堰堤から取入れられた水が流れています。






ぼく  『 うっわww!! この水路橋♪ カッコイイですね
DSCN9524旭 水ヶ埼発電 水路





ぼく  『 大雨のときは、この橋どうなるんですか?? 』
DSCN9525旭 水ヶ埼発電 水路





守衛  『 この橋が壊れてしまうんじゃないかほどの水量で、溢れ出すと!! 』   (´∀`人) やっぱり♪ ←不謹慎!
DSCN9529旭 水ヶ埼発電 水路





ぼく  『 ホントですか! いいなぁ、迫力ありそう、見てみたい 』
DSCN9530旭 水ヶ埼発電 水路






そんな水路橋の画像右に注目して頂きたいです!
DSCN9531旭 水ヶ埼発電 水路





チョロチョロと健気に導流されている水こそ、今回の押方取水堰から取入れられたものです。  の動画。






() キラーン!  ココから行ってみる事にします。
DSCN9532旭 水ヶ埼発電 水路





水路上を歩いて行きます。
DSCN9535旭 水ヶ埼発電 押方取水堰





┣¨キ(*°∀°*)┣¨キ  だんだん近づいてきますた。
DSCN9536旭 水ヶ埼発電 押方取水堰





いったいどんな取水堰なんだろうか!?  いつもこの瞬間が、楽しみでしょうがないです♪
DSCN9537旭 水ヶ埼発電 押方取水堰





Σ(°∀°*)!!   おぉ~!!
DSCN9538旭 水ヶ埼発電 押方取水堰





この堰堤が、今回の主役になります。
DSCN9539旭 水ヶ埼発電 押方取水堰





取水設備に、
DSCN9540旭 水ヶ埼発電 押方取水堰





(σ´□`)σ  水利看板ゲト。
DSCN9541旭 水ヶ埼発電 押方取水堰 - コピー
この看板よりココでは、押方取水堰とします。





今思うと、もっと撮っておけば良かったと、ちょっと後悔。
DSCN9542旭 水ヶ埼発電 押方取水堰





君に会えて、良かった
DSCN9543旭 水ヶ埼発電 押方取水堰
そろそろ、行きましょうか。





見学後に分かったんですが、ココは立禁でした。  すみません。
DSCN9544旭 水ヶ埼発電 押方取水堰
良い子は、ホントに真似しないで下さいね。



訪問日、2015/01/07   次回、  籾󠄀崎堰堤  の巻き。
スポンサーサイト

コメント:

Re:671 押方取水堰G

こんばんは

いつも楽しく拝見しています。

川幅がかなり狭い所に造られた堰堤ですね。堰堤に着く前の写真を見ると、堤高もなかなの高さだと思います。道路から堰堤までさほど歩いていないと思いますが、少し歩いただけで、秘境感漂う堰堤に出会えるとは ヽ(≧▽≦)ノ

私は長野県に住んでいますが、バックナンバー611~612に長野県のダムがあるので、604~610の間に長野県の面白そうな堰堤が登場するのではないかと密かに期待しています(笑)。

Re:671 押方取水堰G

のらねこまーく2 さん♪

コメントありがとうございます。  川幅は狭かったです。 堤体を撮影するポイントがあまりにも無くて、わずか2枚しか撮れませんでした。

なので実際の堤高はどれくらいあるのか、定かじゃないです。 もう少し頑張れば良かったと後悔してます。

言われてみて初めて気付きましたが、確かに秘境感もありますね。

長野在住でしたか。  仰せのように長野の取水堰も、まだ書いていないネタに含まれていますよ。  ただ、たまりにたまったネタを消化するのに、四苦八苦しているのでいつ書けるのか分かりませんが、今後ともよろしお願いします。
(*´ω`*)ノ

のらねこまーく2 さんのブログも拝見させてもらいました♪  ひまわりが青空に映えて、とってもキレイです。 中でも切通がたまりませんでした!

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kirihoshi.blog.fc2.com/tb.php/398-114ff607

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。