FC2ブログ

07 | 2018/08 | 09

677 川走川第二取水堰G 

川走川第二調整池つづきまして、
DSCN9724旭 川走川第一発電





旭化成ケミカルズ 川走川第二発電所の取水堰へと向かいます。
DSCN9726旭 川走川第一発電





阿蘇山の火山灰が、青空に流れています。
DSCN9727旭 川走川第一発電





奥にその阿蘇山が見えます。   これは、すごい!
DSCN9728旭 川走川第一発電





(*´ω`*)  進むにつれて、路面が悪化していきます♪
DSCN9730旭 川走川第一発電





だけど、ホントにこのルートであっているんだろうか??
DSCN9731旭 川走川第一発電





そんな疑問符は、今回幾度となく感じてきたので、
DSCN9732旭 川走川第一発電





自分を信じて、ただ進むのみ!!
DSCN9733旭 川走川第一発電





急勾配のヘアピンが連続します。
DSCN9734旭 川走川第一発電





切通しとか
DSCN9739旭 川走川第一発電





Σ(°∀°*)!! お!   馬見原発電所ルートにもあった看板が、ココにも
DSCN9740旭 川走川第一発電





苔むしった谷積みがさぁ~
DSCN9741旭 川走川第一発電
既存の石を再利用しての補修工事に、好感が持てるし♪





車載動画も







() キラーン!  発見!!
DSCN9743旭 川走川第一発電





車載動画  その2。






+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  目的地直前に、片洞門がお出迎え♪
DSCN9746旭 川走川第一発電





こちらの建屋は、川走川第一発電所になります。
DSCN9747旭 川走川第一発電
奥に見える軽トラは、委託管理されている方でして、押方取水堰同様に軽めに挨拶しておきます。

岐阜から来た事を伝えると、ビックリされた事は言うまでもありません。  テヘッ!





その建屋のすぐ下流にあるのが、
DSCN9748旭 川走川第二取水堰





今回の主役、川走川第二取水堰です。
DSCN9749旭 川走川第二取水堰





(*>艸<)   うふふふ♪
DSCN9751旭 川走川第二取水堰






(*´¬`)  コレまたやっぱり、石積みなんですよね
DSCN9750旭 川走川第二取水堰





川走川第一発電所は、次回の伏線になります。
DSCN9752旭 川走川第一発電





その川走川第一発電所から吐かれた水を、
DSCN9753旭 川走川第一発電





まんま川走川第二発電所へと取入れる意図だと思われます。
DSCN9754旭 川走川第二取水堰





(*´Д`)'`ァ'`ァ   どうですか!?  この排砂ゲートの造形美♪  (石積みのね)
DSCN9755旭 川走川第二取水堰





谷積み堤体は、趣の塊だぁ!!!
DSCN9756旭 川走川第二取水堰





() キラーン!
DSCN9758旭 川走川第二取水堰





こんなルートを発見!!
DSCN9759旭 川走川第二取水堰





危険ですので、決して真似などしないで下さい。  キケン!キケン!
DSCN9761旭 川走川第二取水堰





以前は、放流・越流していた方が良かったと思っていましたが、
DSCN9762旭 川走川第二取水堰





今となっては真逆で、していない方が好きです。
DSCN9764旭 川走川第二取水堰





そのワケは、何より堤体を詳細に見る事ができるので。   かと言って、放流・越流は嫌いじゃありませんけどね。
DSCN9765旭 川走川第二取水堰





取入口スクリーン🎶
DSCN9763旭 川走川第二取水堰





振り返って
DSCN9766旭 川走川第二取水堰





右岸へ移動しますた。  改めて、川走川第一発電所建屋を愛でてみます。
DSCN9767旭 川走川第一発電





(〃▽〃)  古い建屋は、丸窓がたまりません!!
DSCN9769旭 川走川第一発電





ホント、イイものを見させてもらいますた。
DSCN9770旭 川走川第二取水堰





今一度、排砂ゲートを
DSCN9771旭 川走川第二取水堰





ヽ(*´∀`)ノ  チョロチョロと漏水しているのすらカワイイ
DSCN9772旭 川走川第二取水堰





取水設備へと。
DSCN9773旭 川走川第二取水堰





(σ´□`)σ  水利看板ゲト。
DSCN9774旭 川走川第二取水堰





何度もすみません。
DSCN9775旭 川走川第一発電





いやね、この水圧鉄管が気になって。
DSCN9776旭 川走川第一発電





そろそろ、行きましょうか。
DSCN9777旭 川走川第二取水堰



訪問日、2015/01/07  次回、  川走川第一取水堰  の巻き。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kirihoshi.blog.fc2.com/tb.php/401-f5cdc60d