FC2ブログ

09 | 2018/10 | 11

621 大谷ダムR 

笠堀ダムにつづきますて、大谷ダムに来ますた。  前々回の大谷ダムとは違いまつ。
DSCN3989大谷ダム





今回の見学会では、大谷ダムの監査廊も見学させてもらえるとの事。
DSCN3988大谷ダム





クマー!!
DSCN3990大谷ダム





余談:楽天小パンダは子供でなくて、あれでも大人でただ小さいだけ。 大っきい方とは同級生。
DSCN3991大谷ダム





ロックフィルダムの分かりやすい展示モデル。  やっぱ、ダムのプラモデル欲すぃ。  (その昔、あの青島文化教材社様にリクエストした事がありまつ)
DSCN3992大谷ダム





ダムの豆知識
DSCN3993大谷ダム





こうゆうのおもしろいよね。
DSCN3995大谷ダム
地元県が、あると嬉しかったり♪






越流堤がロックフィルの見所の1つ。
DSCN3996大谷ダム





紅葉ピークは、過ぎてしまったらしい。 (´・ω・`)
DSCN3997大谷ダム





余談:最近、美味しいメニューのあるお店を2店発見しますた。 (1店は、昔からの行きつけで新メニュー)
DSCN3998大谷ダム





いよいよ、監査廊へと♪
DSCN3999大谷ダム





でわ、参りましょうか。
DSCN4000大谷ダム





歩きながらと、暗いのとでピンボケですんません。
DSCN4002大谷ダム
監査廊撮影って、ムズいんだよね。






ほ~う、プレキャストじゃないんだ!
DSCN4003大谷ダム





ちなみに、頭上の配線を収納しているのを、『 ラック 』 と言いまつ。 はい。
DSCN4004大谷ダム
コレは、あまり知られていないでつ。






型枠痕がたまらない。
DSCN4005大谷ダム





コンクリートが、たまんないでつ。
DSCN4006大谷ダム





もし、コンクリートを食べられるとしたら、ワサビ醤油でペロリといきたい。  ☜バカ。
DSCN4007大谷ダム





このモノレール!
DSCN4009大谷ダム





アプト式でつぞ!!
DSCN4008大谷ダム





ここは、監査廊の一番深い地点です。
DSCN4011大谷ダム





鯖石川ダムの様な、カニたんがいない…。  (´・ω・`)
DSCN4016大谷ダム





操作説明書
DSCN4017大谷ダム





モノレール河床部押釦箱。(かしょうぶおしぼたんばこ)と読みます。
DSCN4018大谷ダム
はい!ソコなんでつ!! ボタンを漢字で書くと、『 釦 』 なんでつ!! これには、知らなくてびっくり!

試しに、『 ぼたん 』 と入力して変換してみてくらさい。






定礎
DSCN4020大谷ダム





これにて監査廊、終~了~!!
DSCN4021大谷ダム





見学ツアーは、コレで終わりでつ。  はい。
DSCN4023大谷ダム





(∩´∀`)∩  ココより、ぼくお一人様ダムツアーの始まり、始まり~♪
DSCN4217大谷ダム





大谷ダムの左岸を、下流へと車を走らせまつ。
DSCN4218大谷ダム





はい!  お気付きでつよね!!
DSCN4219大谷ダム





コノ赤い物体の事でつ。  はい!
DSCN4220大谷ダム





そうなんでつ!!
DSCN4221大谷ダム





実はコレ、笠堀ダムの赤ラジなんでつよね♪
DSCN4222大谷ダム





何でも、撤去する為には、細かくカットする必要があったんだとか。
DSCN4223大谷ダム





お疲れ様でつ。
DSCN4224大谷ダム





( 一人一) なむ~。
DSCN4225大谷ダム





哀愁を感じざるを得ない。
DSCN4226大谷ダム





ススキがそれを、助長しているし。
DSCN4227大谷ダム





残念ながら、
DSCN4228大谷ダム





立禁なんでつよね。  orz
DSCN4230大谷ダム





(つ﹏<)・゚。   ホントに、たまんないでつ。
DSCN4229大谷ダム





追記:☟コレは、前々回の余部鉄橋で、仂さんがお買上げされた名物でつ。(名物とは、ひようげものより引用)  なんと! 余部鉄橋そのものなんでつよ!!

ダムでもそんな物あったらいいなぁって思いから、主催者さんにラジアルでこんな物をつくって欲しいとリクエストしますた。
ぼくだけじゃなく、仂さんもリクエストしてたって聞いて嬉しかた♪  こんなのあったら欲しいよね!! いやホントに。
IMG_1760余部
画像提供:仂さん



訪問日、2015/11/14  次回、  加茂水源池第一ダム  の巻き。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kirihoshi.blog.fc2.com/tb.php/451-4998cf78